CSR・環境・社会貢献Environment and CSR contribution to society

2016年度 環境方針

冨士工業株式会社(以下当社という)は、白山の麓、手取川扇状地の中央に位置する豊かで穏やかな自然環境に恵まれた白山市に所在し、これからもこのすばらしい環境を大切にし、金属プレス部品、プラスチック成形部品、スイッチ組立製品等の製造販売事業を通して、環境負荷の低減及び地域社会との信頼関係を深めるとともに、新時代の3K(KANKYO・KAIZEN・KYOZON)を合言葉に、より環境負荷に配慮した事業を推進し、次に掲げる環境指針に基づいて行動します。

  1. 当社の活動、製品が係わる環境側面を常に認識し、環境汚染の予防及びCO2削減を推進すると共に、社内グリーンプロセスラインの構築・拡大を計る。
  2. 当社は、自らの環境マネジメントシステムの継続的改善を実施する。
  3. 当社は、環境に関連する法規制、地域との合意事項及び当社が合意するその他の要求事項を遵守する。
  4. 当社は事業活動、製品が環境に与える影響の中で次の事項を重点テーマとして取組む。
    ①グリーンプロセス化の推進
    ②化学物質の抑制(禁止物質対応を含む)
    ③電力の削減
    ④枯渇資源の使用量削減(灯油,ガソリン,機械油,加工油等)
  5. この環境方針達成のため、環境目的・環境目標を設定し、全部門・全社員をあげて環境管理を推進する。
  6. この環境方針は、社内教育及び保全活動を通じて、全社員に周知徹底すると共に、仕入先にも周知する。また、一般にも開示する。

2014年10月1日
冨士工業株式会社
代表取締役社長

平成20年 ふるさと石川環境保全功労者知事表彰 ―環境経営部門 受賞―

白山市クリーン作戦、県民エコライフ大作戦に参加